催眠術は未知の部分が多くあります

催眠術とは、人に暗示を与える方法のことを言います。特定の方法によって、相手をもうろうした状態にし、その後、特定の指示をします。相手は、意識がはっきりとした状態になった時には、指示されたことを忘れていますが、無意識のうちにその指示に従ってしまいます。テレビなどでショーとして行われている場合もあります。否定的な意見もありますが、これを利用してストレスを軽減させる心理療法などもあります。また、ほかの人に暗示をかけられるのではなく、自分で自分に暗示をかける自己催眠というものもあります。同じ言葉を絶えず繰り返して言うという方法や、特定の動きをするなど、その方法はいろいろです。最近多く見られる自己啓発の本などにも、自分に自信をつける方法として自己催眠が掲載されている場合も多く見られますが、まだ、未知の部分も多くあります。

催眠療法で苦手を克服しよう

人間は誰しも嫌いなものがあります。どうしても生理的に無理だというケースもあることでしょう。そういったときには自分一人でそれを好きになろうとしても無理です。生理的なものなので、どうしようもないからです。ですが、催眠療法ならその「生理的に無理だ」という感覚をなくしてしまうことができる場合もあります。たとえば家族がどうしても好きになれないとか、犬が苦手で触れないだとか、嫌いな食べ物があるだとか、緊張してしまう体質だとかいうことも、すべて催眠療法を使えば解決できる可能性があります。もちろん、どの程度催眠療法が効果的なのかは個人差があるので、一概には言えませんが、かかりやすい人は多くの問題をこれで解決させていくことができるはずです。人生から苦手なものがなくなれば、強い人間になることができます。メリットが大きいので、今最も注目されている療法だと言えるでしょう。

催眠で腰痛が治りました。

腰痛がひどくていろんなことを試しました。しかしどの方法を使ってもそれほど効果がありません。もちろん接骨医も行きました。それでいろいろネットで調べて自律訓練法と言うのを試してみました。これは言い方をかえると自己催眠です。体をリラックスして体の力を抜き額が涼しいと言い続けるとほんとに額が涼しくなります。そしてなんと腰痛が治りました。これには驚きました。自己催眠の効能をネットで調べて腰痛に効くようなことが書かれているので試してみました。そしたらほんとに効果がありました。こんなことがまさかまったく関係なさそうに感じる腰痛に効果があるとは不思議です。それでなぜ効果があるのかと調べてみると自己催眠は体の毛細血管を広げ体全身に血液を送り込む効果がありその結果として腰痛も改善すようなことが書かれていました。以来頻繁にこれをやることによって腰痛がほとんど治っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*